全仏オープン2019日程やチケット情報!歴代優勝選手や賞金額は?

全仏オープンテニス

グランドスラムと呼ばれるテニスの4大国際大会(全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドン選手権、全米オープン)の1つ、全仏(ぜんふつ)オープンの2019年の開催もすぐ目先にせまってきました。

全仏オープンは、フランスの首都パリにある「ブローニュの森」のそばに位置するテニスコート「スタッド・ローラン・ギャロス」で行われます。

4大大会で唯一屋根が無く、「クレー(レンガの粉を利用した土)」のコートであり、他の大会とは違った試合展開も起こることから注目度も高い全仏オープン。

グランドスラムは、前年度の世界ランキングで上位30位以内の選手は出場の「義務」がありますから、どの選手の試合も見ごたえがあるものばかりです。

今回は、そんな見逃したくはない!2019年全仏オープンの日程、チケット情報、歴代優勝選手や賞金額について解説します。

こちらの記事もおススメ!→大坂なおみ選手の試合日程・放送予定!無料視聴する方法



全仏オープン2019日程やチケット情報

2019年全仏オープンの日程はこちらです。

「2019年5月26日(日)~2019年6月9日(日)の15日間」

チケットの購入は旅行代理店などでされていますので、いくつかサイトを紹介します。

2019 全仏オープン観戦チケット

HISスポーツ全仏オープンテニス観戦ツアー

WSCテニス観戦チケット全仏オープンテニス

全仏オープン2019男女シングルス日程とチケット代(1名分)詳細は以下になります。

5月26日(日) 1回戦 76,000円~170,000円

5月27日(月) 1回戦 102,000円~205,000円

5月28日(火) 1回戦 117,000円~260,000円

5月29日(水) 2回戦 123,000円~300,000円

5月30日(木) 2回戦 133,000円~325,000円

5月31日(金) 3回戦 133,000円~340,000円

6月1日(土) 3回戦 133,000円~300,000円

6月2日(日) 4回戦 133,000円~300,000円

6月3日(月) 4回戦 186,000円~340,000円

6月4日(火) 準々決勝 190,000円~380,000円

6月5日(水) 準々決勝 190,000円~380,000円

6月6日(木) 女子準決勝 120,000円~255,000円

6月7日(金) 男子準決勝 300,000円~575,000円

6月8日(土) 女子決勝 120,000円~

6月9日(日) 男子決勝 300,000円~

参考:海外スポーツチケット手配 https://worldsports-c.com/page_685.html

グランドスラムの観戦チケットが完売するとプレミアム価格が上乗せされるため、なるべく早く購入されることをおすすめします。

出来ることなら美しいパリに飛んで、目の前で繰り広げられるラリーの応酬を観たいものですね。



全仏オープン歴代優勝選手と賞金額

全仏オープン歴代の優勝選手を、現在、錦織圭選手のコーチをされているマイケル・チャンコーチが17才3ヶ月で最年少優勝を記録した年からみていきましょう。

全仏オープン歴代優勝選手(男子)

1989年 マイケル・チャン
1990年 アンドレス・ゴメス
1991年 ジム・クーリエ
1992年 ジム・クーリエ
1993年 セルジ・ブルゲラ
1994年 セルジ・ブルゲラ
1995年  トーマス・ムスター
1996年 エフゲニー・カフェルニコフ
1997年 グスタボ・クエルテン
1998年 カルロス・モヤ
1999年 アンドレ・アガシ
2000年 グスタボ・クエルテン
2001年 グスタボ・クエルテン
2002年 アルベルト・コスタ
2003年 フアン・カルロス・フェレーロ
2004年 ガストン・ガウディオ
2005年 ラファエル・ナダル
2006年 ラファエル・ナダル
2007年 ラファエル・ナダル
2008年 ラファエル・ナダル
2009年 ロジャー・フェデラー
2010年 ラファエル・ナダル
2011年 ラファエル・ナダル
2012年 ラファエル・ナダル
2013年 ラファエル・ナダル
2014年 ラファエル・ナダル
2015年 スタン・ワウリンカ
2016年 ノバク・ジョコビッチ
2017年 ラファエル・ナダル
2018年 ラファエル・ナダル



全仏オープン歴代優勝選手(女子)

1989年 アランチャ・サンチェス・ビカリオ
1990年 モニカ・セレシュ
1991年 モニカ・セレシュ
1992年 モニカ・セレシュ
1993年 シュテフィ・グラフ
1994年 アランチャ・サンチェス・ビカリオ
1995年 シュテフィ・グラフ
1996年 シュテフィ・グラフ
1997年 イバ・マヨリ
1998年 アランチャ・サンチェス・ビカリオ
1999年 シュテフィ・グラフ
2000年 マリー・ピエルス
2001年 ジェニファー・カプリアティ
2002年 セリーナ・ウィリアムズ
2003年 ジュスティーヌ・エナン=アーデン
2004年 アナスタシア・ミスキナ
2005年 ジュスティーヌ・エナン=アーデン
2006年 ジュスティーヌ・エナン=アーデン
2007年 ジュスティーヌ・エナン
2008年 アナ・イバノビッチ
2009年 スベトラーナ・クズネツォワ
2010年 フランチェスカ・スキアボーネ
2011年 李娜
2012年 マリア・シャラポワ
2013年 セリーナ・ウィリアムズ
2014年 マリア・シャラポワ
2015年 セリーナ・ウィリアムズ
2016年 ガルビネ・ムグルサ
2017年 エレナ・オスタペンコ
2018年 シモナ・ハレプ

全仏オープン2019年の賞金額は、いくらになるのでしょうか?

フランステニス連盟によると、去年2018年より8パーセント増額し、4266万1千ユーロ(約53億4800万円(2019年4月5日現在))となるそうです。

男女シングルスの優勝賞金は230万ユーロ(約2億8800万円)準優勝者が118万ユーロ(約1億4700万円)とのこと。

例え3回戦敗退で本戦入りが出来なかった選手でも2万4千ユーロ(約300万円)の賞金が約束されています。

一流選手は試合も賞金額もすごいですよね。



まとめ

全仏オープン2019年もいくつもの白熱した試合が待ち望まれますね。

錦織圭選手と大阪ナオミ選手の試合を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

わたしは残念ながら今回フランスに飛ぶことができませんが、現地に行かれる方はぜひ早めの日程調整、チケットの購入をされて来る全仏オープンに備えてくださいね。

広告