東京オリンピック野球チケット入手するには?日程・競技会場の詳細まとめ

東京オリンピック

遂に1年後に迫った2020年東京オリンピック。この東京オリンピックで、野球が正式種目として12年ぶりに復活したのを知っていますか?

久しぶりにオリンピックで野球が見られると注目を集めています。

選手の熱量とファンの熱量が合わさって、東京オリンピックでは様々なドラマが生まれる熱い試合になりそうです!

野球ファンのみならず観戦したくなりますね。

そんな東京オリンピックの野球観戦チケットの入手方法、試合日程や競技会場についてくわしくまとめました。

東京オリンピック野球チケットを入手するには?

始めに野球観戦チケットの入手方法からご紹介します。

チケットが購入出来るのは「公式サイト」「チケット販売窓口」からになります。

一番先に販売が始まるのは公式チケット販売サイトで、まず2019年の春に先行抽選の申込が始まり、その後6月中旬以降に抽選の結果が発表され、当選した場合は購入手続きに移ります。

2019年の秋からは、同じく公式チケット販売サイトで先着順のチケット販売が行われます。

また直前となる2020年の春には東京都内にチケット販売窓口が設置され、直接のチケット購入が出来るようになりますよ。

公式チケット販売サイトで購入する場合、支払い方法はVISAカードかコンビニ決済になります。

コンビニ決済の場合、手数料として432円が取られてしまうのでVISAカードの方がお得ですね。

チケットの受け取り方法は郵送かモバイルチケット、もしくは自宅でチケットを印刷するプリント@ホームがあります。

郵送の場合は紙チケットの発行手数料324円と郵送料864円がかかります。

モバイルチケットとプリント@ホームは料金はかかりません

また、公式サイトで抽選申込やチケット購入を行うにはTOKYO 2020 IDの登録が必要となります。

簡単な会員登録ですね。抽選の申込が始まってしまうとサイトの混雑が予想されますので、スムーズに申し込みをするためにも登録はなるべく早めに済ませておきましょう!

登録すれば抽選の申込開始を知らせるメールや耳よりな情報をゲット出来ますよ。

さて気になる野球観戦チケットですが、席の種類はA席からD席までの4種類あり、料金は4,000円~65,000円となっています。

予選試合のD席が一番安く、決勝試合のA席が一番高くなっていますよ。

日本チームが出場する試合や決勝戦など人気が高い試合は早くにチケットがなくなってしまいそうなので、希望する席がある場合はやはりチケット入手の確率が高くなるTOKYO 2020 ID登録をするのがおすすめです。

東京オリンピック野球の開催日程と競技会場の詳細

チケットの購入方法や料金が分かったところで、次は野球の開催日程と会場についてお伝えします。
オリンピックの開会式は7月24日、野球の開幕戦はそれから5日後の7月29日決勝戦は8月8日に行われます。

【東京オリンピック・野球の試合日程】
7月29日(水)12:00~15:00
7月30日(木)19:00~22:00
7月31日(金)12:00~15:00/19:00~22:00

8月1日(土)12:00~15:00/19:00~22:00
8月2日(日)12:00~15:00/19:00~22:00
8月3日(月)12:00~15:00/19:00~22:00
8月4日(火)19:00~22:00
8月5日(水)12:00~15:00/19:00~22:00
8月6日(木)19:00~22:00

8月8日(土)12:00~15:00/19:00~22:30

競技会場となるのは福島あづま球場横浜スタジアムの2つ。

開幕戦は福島あづま球場で、それ以降は横浜スタジアムで行われます。

真夏ですので観戦する方は熱中症対策を忘れないようにしましょう。

まとめ

東京オリンピックで行われる野球のチケット入手方法や競技日程、会場についてお伝えしました。

12年ぶりにオリンピックの舞台へと戻ってくる野球。普段から野球の試合は行われていますが、オリンピックの試合となるとまた特別ですよね。

是非その場で緊張、興奮、感動といった生の空気感を味わってみたいと思うのですが、皆さんはいかがでしょうか?

そのために必要なチケットはもうすぐ最初の先行抽選が始まりますよ。まずは会員登録をして抽選申込がいつ始まってもいいように備えておきましょう!

広告