東京オリンピック陸上チケットの購入手順と値段!競技日程・会場の情報も

東京オリンピック

いよいよカウントダウンが間近に迫ってきた2020年東京オリンピック・パラリンピック大会。

56年ぶりの東京開催とあって、日本中はもちろん、世界中からも注目が集まっています。

特に多くの人々が熱い眼差しで見守っているのが陸上競技ではないでしょうか。

今回の大会は1年の中で気温と湿度がもっとも高く、出場選手や観客にとっては過酷な時期の開催でもあります。

オリンピック組織委員会はIOCとの合同会議で、現在「7人制ラグビー」と「マウンテンバイク競技」の開始時間の変更を決定していますが、今後陸上競技などについても開始時間の調整など検討されていくようです。

さまざまな要素が決定するまで目が離せない状態ですが、アジア大会でも金メダルを獲得した陸上競技だけに相当な盛り上がりになることは確かです。

それでは今回の東京オリンピック・パラリンピック大会陸上競技、観戦チケットの値段や購入方法、気になる競技日程と会場を総チェックしてみましょう。

東京オリンピック陸上のチケット購入手順と値段

気になる陸上チケットの販売開始は19年春ということで、今後壮絶な争奪バトルが予想されています。

チケット購入手順

チケット購入の事前登録
チケット購入のためには「TOKYO 2020 ID」への事前登録が必要です。登録しないことにはチケットが販売されても入手できません。すでに2018年7月20日から登録が始まっていますので、絶対に会場で観戦したい!という方は急いで登録しておきましょう。TOKYO2020 ID チケット申込事前登録キャンペーン

事前登録締め切りは2019年3月末日です。

チケットの販売開始は2019年春

受け取りは2000年春以降になるそうですよ。

チケット価格帯

そして気になる陸上競技のチケットの値段は以下の通りです。

東京2020大会オリンピック・パラリンピック

陸上競技公式チケット価格帯

陸上競技(トラック&フィールド) 3,000円 ~ 130,000円
陸上競技(マラソン) 2,500円 ~ 6,000円
陸上競技(競歩) 皇居外苑を回るルートのためチケット販売なし

パラリンピック競技大会チケット価格帯

陸上競技(トラック&フィールド) 2,000円 ~ 6,500円
陸上競技(マラソン) 2,000円 ~ 3,200円

今回の陸上競技には、前回のリオ・オリンピック大会で実施した47種目に加えて新たに男女混合リレーが採用され、見所がたくさんある東京大会に向けたアスリート強化・支援事業が各都道府県で行われています。

短距離やマラソンでも、メダルが期待できるアスリートが出てきています。

とにかくこの熱狂を会場で共有したい、直接スタジアムで応援したいという方は一刻も早くチケット申し込み事前登録を済ませておきましょう。

東京オリンピック陸上競技日程と会場の情報

今回の陸上競技メイン会場は新国立競技場です。

気になる競技日程と開催時間(予定)は以下のように発表されています。

暑さ対策のため、マラソンはいずれも午前7時にスタート

男子50キロ競歩が午前6時スタートとなってるのが特徴です。

7月31日(トラック&フィールド):9:00~13:00 19:00〜22:00
8月1日(トラック&フィールド) :9:00~13:00 19:00〜22:00
8月2日(トラック&フィールド) :10:00~13:00 19:00〜22:00
(女子マラソン)     :7:00~10:30
8月3日(トラック&フィールド) :9:00~13:00 19:00〜22:00
8月4日(トラック&フィールド) :9:00~13:00 19:00〜22:00
8月5日(トラック&フィールド) :9:00~13:00 19:00〜23:00
8月6日(トラック&フィールド) :9:00~13:00 19:00〜22:00
8月7日(トラック&フィールド) :20:00~23:00
(競歩)         :7:00~9:30
8月8日(トラック&フィールド) :9:00~13:00 19:00〜22:00
(競歩)         :6:00~10:30
8月9日(男子マラソン)     :7:00~10:30

マラソンコース

マラソンコース
新国立競技場を起点として浅草雷門、日本橋、銀座、増上寺、東京タワー、皇居外苑など東京の名所を回って国立競技場に帰ってくる42.195kmのコースです。

マラソンコース
公式サイトで実際に走る風景をタイムラプスの動画で見ることができます。

選手たちが目にする景色がリアルに伝わってきますよ。

また、競歩は緑豊かな皇居外苑が舞台。選手たちに直接大歓声が届くコースになりそうですね!

競歩コース

競歩コース

また、パラリンピック陸上競技は8月28日から9月6日まで行われます。

トラック&フィールド競技の開催時間はオリンピックと同じく9:00~13:00 、19:00〜22:00といった二部構成です。

マラソンは7:00〜11:30。いずれも会場は新国立競技場で行われます。

まとめ

現在東京オリンピックの強化選手数は男子148人、女子95人となっているようです。

メダルの世界3位に食いこむためには、日本は最低でも20個以上のメダル獲得が必要になります。

しかし、それを大いに期待できそうなアスリートもどんどん出て来ていますよね。

北京五輪陸上男子400メートルリレーで銅メダルを獲得した塚原直貴選手、末続慎吾選手、高平慎士選手、朝原宣治選手のほか、最新注目株はなんと言っても2017年9月の日本学生陸上選手権で日本人初の9秒台をマークした桐生祥秀選手、そして同じく9秒台を出した多田修平選手ですよね!

話題のサニブラウン・ハキーム選手やケンブリッジ飛鳥選手といった面々も目が離せません。

東京2020オリンピック・パラリンピックの熱き戦い、想像するだけでドキドキワクワクしてきます。

熱戦の火ぶたが切られる日は、もう目の前まで来ています。

東京2020オリンピック・パラリンピック 陸上競技の詳細はこちらで確認しましょう→陸上競技

広告