東京オリンピック体操の日程とチケットの購入方法・値段!競技場情報も

東京オリンピック

今回は、東京オリンピックで行われる体操競技(体操・新体操・トランポリン)の詳しい日程やチケット料金、購入方法、競技場情報まで全てお伝えします。

東京オリンピック体操の日程とチケットの購入方法と値段

東京オリンピックで行われる体操には、体操競技、新体操、トランポリンと3種類の競技が行われます。

また体操競技の種目は個人、団体、男子ゆか、女子ゆか、男子あん馬、女子段違い平行棒、男子つり輪、女子平均台、男子跳馬、女子跳馬、男子平行棒、男子鉄棒があります。

まずはそれぞれの日程からご紹介していきますよ。

体操の日程

〈体操競技〉

7月25日(土)男子予選 10:00~12:30/14:30~17:00/19:30~22:00
7月26日(日)女子予選 9:30~13:05/15:10~18:45/20:20~22:00
7月27日(月)【男子団体決勝】19:00~22:00
7月28日(火)【女子団体決勝】19:45~22:00
7月29日(水)【男子個人総合決勝】19:15~22:00
7月30日(木)【女子個人総合決勝】19:50~22:00
8月2日(日)【男子ゆか決勝、女子跳馬決勝、男子あん馬決勝、女子段違い平行棒決勝】17:00~20:00
8月3日(月)【男子つり輪決勝、女子ゆか決勝、男子跳馬決勝】17:00~19:15
8月4日(火)【男子平行棒決勝、女子平均台決勝、男子鉄棒決勝】17:00~19:15

〈新体操〉

8月7日(金)女子個人総合予選 10:20~13:15/14:50~17:45
8月8日(土)女子団体総合予選 10:00~12:40 【女子個人総合決勝】15:20~17:50
8月9日(日)【女子団体総合決勝】11:00~12:45

〈トランポリン〉

7月31日(金)【女子決勝】13:00~15:25
8月1日(土)【男子決勝】13:00~15:25

日程がわかったところで、次に観戦チケットの値段と購入方法についてお伝えします。

観戦チケットの値段

まずはチケットの値段から。全て税込価格です。

〈体操競技〉

男女予選……A席25,500円/B席10,500円/C席4,000円/東京2020みんなで応援チケット2,020円/車いす席4,000円
男女決勝……A席72,000円/B席36,500円/C席11,800円/車いす席11,800円

〈新体操〉

女子予選……A席12,000円/B席9,500円/C席4,000円/東京2020みんなで応援チケット2,020円/車いす席4,000円
女子決勝……A席36,000円/B席17,500円/C席5,800円/車いす席5,800円

〈トランポリン〉

男女決勝……A席16,000円/B席11,000円/C席5,500円/東京2020みんなで応援チケット2,020円/車いす席5,500円
東京2020みんなで応援チケットとは、12歳以下の子供、60歳以上のシニア、障がいのある方(車いすユーザー含む)を1名以上含むグループが購入出来るチケットで、2枚以上から申し込めます。

開催年である2020年にちなんだ価格になっていますね。是非活用してみんなでお得に観戦しましょう。

チケットの購入方法

観戦チケットの購入は、公式チケット販売サイトもしくは公式チケット販売所で出来ます。

〈公式チケット販売サイトから購入〉

公式チケット販売サイトからチケットを購入するには、まずTOKYO2020ID登録をしましょう。簡単な会員登録です。

登録はこちらから→https://tokyo2020.org/jp/special/2020id/

このID登録をすると、通常販売に先駆けて、抽選販売、先着順販売に申し込むことが出来ます。

一番先に始まるのが抽選販売です。5月9日10:00~5月28日23:59まで申し込みが行えます。

その後、6月20日に結果発表が行われ、当選した場合は購入手続きに移ります。

また、秋からは先着順販売が行われます。
(抽選販売、先着順販売で購入したチケットは2020年5月以降に届く形になります)

2020年春からは直前販売として、公式サイトでチケット販売が行われます。

公式サイトでチケットを購入した場合、支払い方法はVISA決済かコンビニでの現金決済(手数料432円)になります。

チケットの受け取り方法はモバイルチケット、自宅でプリントするprint@home、紙チケット(手数料324円、配送料864円)から選べます。

なるべく手数料がかからないようにしたいものですが、一生の記念として考えると紙チケットもいいかもしれませんね。
(手数料は変更になる場合があります)

〈公式チケット販売所で購入〉

オリンピック直前となる2020年春に、東京都内に設置される予定の公式チケット販売所でチケットの購入が可能になります。

東京オリンピック体操の競技場情報

東京オリンピックの体操競技の会場となるのは“有明体操競技場”です。有明北地区に仮設として建てられ、収容人数はおよそ12,000人、オリンピック後の10年間は展示場として使われる予定です。

ちなみにパラリンピックのボッチャ競技もここで行われます。

詳しくはこちら→有明体操競技場

まとめ

リオオリンピックで男子団体が金メダルに輝いたことでも記憶に新しい、体操競技。内村航平選手は2連覇も果たしていますね。

女子は4位に入り、48年ぶりに入賞しました。新体操、トランポリンでも近年入賞が続いています。

メダルまであと一歩というところまで来ている中、満を持して自国開催となる東京オリンピックがやってきます。

沢山の応援を届け、日本代表に多くのメダルをもたらしましょう!

広告