【高校野球】夏の甲子園2018抽選会を生中継でみるには?ツイッター情報も!

2018年夏の甲子園にむけて、地方大会がはじまっています。地方大会の決勝戦は7月19日から7月29日の10日間で行われ全国高校野球選手権大会への出場校が決定します。出場校が出そろうと、抽選会が行われ8月5日(日)に開幕です!

ここでは、夏の甲子園の組み合わせを決定する抽選会の基本情報と抽選会の生中継やツイッター情報についてまとめました。

地方大会の日程と出場校の一覧はこちらで紹介します↓↓

【高校野球】夏の甲子園2018地方予選の日程と出場校一覧!

抽選会の基本情報

日時 8月2日(木)午後4時 (開幕の3日前)

場所 大阪市北区のフェスティバルホール

フェスティバルホール
〒530-0005 大阪市北区中之島2-3-18
TEL:(06)6231-2221(代表)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(引用先:フェスティバルホール公式サイト https://www.festivalhall.jp)

会場に入れるのは、出場高校の選手たちと関係者のみになっているようです。

抽選会の生中継とツイッター

抽選会のライブ中継はバーチャル高校野球で放送予定です

バーチャル高校野球

ABC「熱闘甲子園」のツイッター公式アカウントでは 番組情報をはじめ、熱闘甲子園の取材裏話などもつぶやいています。 最新情報を知りたい方はツイッターをフォローしましょう⇒@nettoh_koshien

抽選会ではどんなことが行われるの?

抽選会会場には甲子園出場チームの選手たちが集まります。

各チームの主将が壇上に上がりくじをひいていきます。(このくじを引く順番をきめるための抽選もあらかじめ行われています)

「選手宣誓」をおこなう主将の選出も行われます。これは各チームの主将の立候補によっておこなわれます。

立候補した主将が壇上にあがり、封筒を渡され、当たりがでたら選手宣誓がきまります。

まとめ

第100回全国高校野球選手権大会の第1試合での対戦相手を決定する抽選会についてまとめました。

すでに地方大会で熱い戦いが繰り広げられています。8月2日の抽選会、そして8月5日の開幕が待ち遠しいですね!

広告