夏の甲子園2018年創成館の地方予選・長崎県大会の日程・トーナメント表組み合わせ

夏の風物詩となっている全国高校野球選手権大会は、2018年大会で100回目という節目となります。

2018年の甲子園は8月5日(日)から始まり決勝の8月22日(水)まで17日間によって高校球児たちの熱戦が繰り広げられ、甲子園組み合わせが行われる抽選会は8月2日(木)の16時からとなります。

2018年春の甲子園でベスト8に入った全国屈指の強豪校創成館の長崎県大会の試合日程や大会会場、対戦相手などをご紹介します。

長崎県大会の日程

開会式 7月6日(金)  14:00 県営野球場

決勝戦 7月22日(日)  13:05 県営野球場

出場校 57校

シード校  創生館 長崎商 佐世保南 海星 波佐見 長崎早大付 長崎南山 長崎日大

センバツ出場校(2018) 創成館

昨夏優勝校(2017)   波佐見

2018年全国甲子園大会は100回の節目となるため、記念大会として通常49校から史上最多の56校が出場をします。

出場数が多い県では、記念大会として代表校を2校決めますが(埼玉・千葉・神奈川・愛知・大阪・兵庫・福岡)、長崎大会出場数は少ないため、甲子園に出場できる高校は1校のみとなります。

春の甲子園大会でベスト8の成績を収めた創成館がセンバツ大会での実力を発揮できれば頭一個抜きんでていますが、過去甲子園出場経験豊富な海星や長崎日大など強豪校が多い長崎大会。白熱した試合が予想されます。

創成館(そうせいかん)の試合日程

7月6日(金)からスタートした長崎県大会は、創生館も含めたシード8校は2回戦からの登場となります。

創成館は12日(木)に2回戦が行われ、壱岐に7-0の7回コールドで勝利をし3回戦にコマを進めました。

創成館の3回戦は7月15日(日)に佐世保市総合グラウンド野球場の第一試合10時より小浜との対戦となります。

準決勝は7月21日(土)に行われ、石川県大会決勝戦は7月22日(日)県営野球場にて午前13時05分からとなります。

トーナメント表組み合わせ

長崎大会のトーナメント表はこちらをクリック→長崎大会組み合わせ表

まとめ

長崎県大会は毎年甲子園出場校が入れ替わるほど実力が拮抗している高校が多いです。春の選抜でセンバツ準優勝校の智辯和歌山高校に10-11の僅差で敗れた創成館は、今年の長崎県大会の軸となるのは間違いないでしょう。

他のシード校がどれほど創生館に食い下がれるかが長崎県大会の見どころとなりますので、甲子園激戦区の長崎県大会に注目してみてはいかがでしょうか。きっと熱い気持ちになれると思いますよ。

 

 

広告