夏の甲子園2018年聖光学院の地方予選・福島県大会の日程・トーナメント表組み合わせ

夏の風物詩となっている全国高校野球選手権大会は、2018年大会で100回目という節目となります。

2018年の甲子園は8月5日(日)から始まり決勝の8月22日(水)まで17日間によって高校球児たちの熱戦が繰り広げられ、甲子園組み合わせが行われる抽選会は8月2日(木)の16時からとなります。

甲子園常連校として活躍をしている「聖光学院」の福島県県大会の試合日程や大会会場、対戦相手などをご紹介します。

福島県大会の日程

開会式 7月7日(土)  10:30 いわきグリーンスタジアム

決勝戦 7月22日(日)  11:00 いわきグリーンスタジアム

出場校 78校

シード校  聖光学院 福島商 光南 磐城

センバツ出場校(2018) 聖光学院

昨夏優勝校(2017)   聖光学院

2018年全国甲子園大会は100回の節目となるため、記念大会として通常49校から史上最多の56校が出場をします。

出場数が多い県では、記念大会として代表校を2校決めますが(埼玉・千葉・神奈川・愛知・大阪・兵庫・福岡)、福島大会出場数は少ないため、甲子園に出場できる高校は1校のみとなります。

近年の夏の甲子園でベスト8をはたすなど、甲子園の常連校となっている聖光学院は福島大会の筆頭となります。

聖光学院(せいこうがくいん)の試合日程

聖光学院の一回戦は7月9日(月)に安達と対戦をし9-1で聖光学院が勝利し、2回戦にコマを進めました。

聖光学院の2回戦の相手は、岩瀬農との対戦となり、福島大会7月17日(火)にいわきグリーンスタジアムの第一試合10時00分から試合が行われる予定となっています。

準決勝は7月21日(土)に行われ、福島県大会決勝戦は7月22日(木)にいわきグリーンスタジアムにて午前11時からとなります

決勝まで勝ち抜くには2週間で全5回試合プレーする必要があり、ピッチャーへの負担も大きくなります。勝ち上がっていくチームはピッチャーの層の厚さも重要なポイントとなりそうですね。

トーナメント表組み合わせ

福島県大会のトーナメント表はこちらをクリック→福島大会組み合わせ表

まとめ

過去10年で9回の夏の甲子園出場を決めている聖光学院。今年も福島県大会の本命として第一シードでの大会となります。

近年東北地方の活躍が目立ってきた甲子園ですが、聖光学院もその一躍を担っていると呼べるにふさわしい強豪校です。

他のシード勢がどこまで聖光学院に食い下がれるかがポイントとなる福島県大会の今後の展開に注目していきたいですね。

広告