夏の甲子園2018年明徳義塾の地方予選・高知県大会の日程・トーナメント表組み合わせ

夏の風物詩となっている全国高校野球選手権大会は、2018年大会で100回目という節目となります。

2018年の甲子園は8月5日(日)から始まり決勝の8月22日(水)まで17日間によって高校球児たちの熱戦が繰り広げられ、甲子園組み合わせが行われる抽選会は8月2日(木)の16時からとなります。

7月から各県で甲子園予選大会が続々と始まっています。ここでは、甲子園大会の常連校となっている「明徳義塾」の高知県大会の試合日程や大会会場、対戦相手などをご紹介します。

高知県大会の日程

開会式 714日(土)  8:30 春野球場

決勝戦 726日(火)  13:00 春野球場

出場校 28校(全31校中)

シード校 明徳義塾 高知 高知商 土佐

センバツ出場校(2018) 明徳義塾

昨夏優勝校(2017) 明徳義塾

2018年全国甲子園大会は100回の節目となるため、記念大会として通常49校から史上最多の56校が出場をします。

出場数が多い県では、記念大会として代表校を2校決めますが(埼玉・千葉・神奈川・愛知・大阪・兵庫・福岡)、高知県大会出場数は少ないため、甲子園に出場できる高校は1校のみとなります。

第1シードの明徳義塾を追うシード3校という構図となり、明徳義塾にどのくらい食らいつけるのか、といったところが見どころとなります。

明徳義塾(めいとくぎじゅく)の試合日程

明徳義塾は第1シードのため一回戦はありません。明徳義塾の初戦は2回戦からとなり、7月16日(月)に春野球場の第1試合、9時00分から行われます。

初戦対戦の相手は7月14日(土)の11:00より行われる、丸の内・室戸 対 中央の勝者となります。

明徳義塾が勝ち抜いた場合は、高知工・宿毛工・宿毛・高専の勝者と対戦となり、高知県大会ベスト4決めとなる7月22日(日)に春野球場で10時00分から試合が行われる予定となっています。

準決勝は7月25日(水)10:00~行われ、高知県大会決勝戦は7月26日(木)に春野球場にて午後13時からとなります

トーナメント表組み合わせ

高知県大会のトーナメント表はこちらをクリック→高知県大会組み合わせ表

まとめ

高知県県大会の直近では、8年連続明徳義塾が甲子園出場している形となり、圧倒的な強さを見せています。

2018年の華の甲子園大会では、3回戦でサヨナラ負けを喫している明徳義塾は、甲子園での雪辱を誓い、非常にモチベーションが高くなっています。

そんな中、過去に夏の甲子園を13回出場している第2シードの高知高校や甲子園出場経験のある高知商・土佐が明徳義塾の牙城を崩せるかが高知県大会の見どころとなるでしょう(明徳義塾は夏の甲子園20回出場)

夏の大会は新一年生の活躍も見逃せないですね。

高知県大会での球児たちのアツい戦いを、ぜひ球場でご覧になってみてはいかがでしょうか。

広告