夏の甲子園2018年花咲徳栄の地方予選・北埼玉県大会の日程・トーナメント表組み合わせ

夏の風物詩となっている全国高校野球選手権大会は、2018年大会で100回目という節目となります。

2018年の甲子園は8月5日(日)から始まり決勝の8月22日(水)まで17日間によって高校球児たちの熱戦が繰り広げられ、甲子園組み合わせが行われる抽選会は8月2日(木)の16時からとなります。

南北に分けられた埼玉県の北地区となる花咲徳栄の北埼玉県大会の試合日程や大会会場、対戦相手などをご紹介します。

北埼玉大会の日程

開会式 7月7日(土)  11:00 大宮公園球場

決勝戦 7月24日(火) 10:00 大宮公園球場

出場校 74校

シード校  花咲徳栄 上尾 栄北

センバツ出場校(2018) なし

昨夏優勝校(2017)   花咲徳栄

2018年全国甲子園大会は100回の節目となるため、記念大会として通常49校から史上最多の56校が出場をします。

例年通り甲子園に2校出場となっている北海道と東京に加え、出場数が多い県も記念大会として代表校が2校となり(埼玉・千葉・神奈川・愛知・大阪・兵庫・福岡)、埼玉県は北埼玉大会と南埼玉大会に分かれ甲子園代表校を各地区1校ずつ計2校出場となります。

埼玉県大会は2回戦終了時に3回戦以降の日程が発表される形となります。

埼玉県大会は南に強豪校が集中した形となり、北埼玉県大会は花咲徳栄が優勢とみられます。ここ最近で力をつけてきた栄北と伝統のある公立校の上尾が花咲徳栄に挑戦するといった構図になるでしょう。

花咲徳栄(はなさきとくはる)の試合日程

7月7日(土)からスタートした北埼玉県大会の第一シード校として登場した花咲徳栄は1回戦では桶川西を、2回戦では八潮南を2戦ともコールド勝ち順当に駒を進めており3回戦進出を決めています。

花咲徳栄の3回戦は7月16日(月)に市営大宮球場にて午前9時より春日部東と試合が行われます。

花咲徳栄が順当に勝ち上がった場合は、4回戦は7月18日(水)に大宮公園球場にて午後14時より越谷南と正智深谷の勝者と試合が行われます。

準決勝は7月22日(日)に行われ、北埼玉県大会決勝戦は7月24日(火)午後10時より大宮公園球場にて行われます。

トーナメント表組み合わせ

北埼玉大会のトーナメント表はこちらをクリック→北埼玉大会組み合わせ表

まとめ

2017年夏の甲子園を優勝した花咲徳栄は、はやり甲子園出場の筆頭となるでしょう。

ここ数年甲子園出場を分け合っている浦和学院が南埼玉にわけられたのも甲子園出場へ後押しをしています。

甲子園出場経験をもつ春日部共栄はすでに敗退してしまいましたので、シード勢がどれだけ花咲徳栄に食い下がれるかに注目していきたいですね。

 

 

 

 

広告