夏の甲子園2018年智辯和歌山の地方予選・和歌山県大会の日程・トーナメント組み合わせ

夏の風物詩となっている全国高校野球選手権大会は、2018年大会で100回目という節目となります。

2018年の甲子園は8月5日(日)から始まり決勝の8月22日(水)まで17日間によって高校球児たちの熱戦が繰り広げられ、甲子園組み合わせが行われる抽選会は8月2日(木)の16時からとなります。

多くの感動と勇気を与えてくれる甲子園大会の注目校「智辯和歌山」の和歌山県大会の試合日程や大会会場、対戦相手などをご紹介します。

和歌山県大会の日程

開会式 711日(水)  12:30 紀三井寺公園野球球場

決勝戦 726日(木)  13:00 紀三井寺公園野球球場

出場校 39校

シード校 智辯和歌山 向陽 市和歌山 初芝橋本

センバツ出場校(2018) 智辯和歌山

昨夏優勝校(2017)   智辯和歌山

2018年全国甲子園大会は100回の節目となるため、記念大会として通常49校から史上最多の56校が出場をします。

出場数が多い県では、記念大会として代表校を2校決めますが(埼玉・千葉・神奈川・愛知・大阪・兵庫・福岡)、和歌山大会出場数は少ないため、甲子園に出場できる高校は1校のみとなります。

2018年春の選抜甲子園では準優勝をはたいている智弁和歌山が和歌山大会の中心となりますが、シード勢はどこも強豪!和歌山大会を勝ち抜くのは、はたしてどこの高校になるのでしょうか。

智辯和歌山(ちべんわかやま)の試合日程

智弁和歌山の一回戦は7月14日(土)に紀三井寺公園野球球場の第4試合、16時00分より高野山と対戦します。

智弁学園が勝ち抜いた場合は、箕島・粉河・県和歌山の勝者と対戦となり、和歌山大会3回戦となる7月19日(木)に紀三井寺公園野球球場の第一試合9時00分から試合が行われる予定となっています。

準決勝まで勝ち上がった場合、和歌山県大会は4チームによる抽選となります。抽選日は7月23日(月)の第一試合終了後に行われる予定となっています。

準決勝は7月25日(水)に行われ、奈良県大会決勝戦は7月26日(木)に紀三井寺公園野球球場にて午後13時からとなります

トーナメント表組み合わせ

和歌山県大会のトーナメント表はこちらをクリック→和歌山大会組み合わせ表

まとめ

智辯和歌山は2018年春の選抜甲子園では準優勝を飾り、夏の甲子園優勝候補との呼び声も高いほどレベルの高い野球をしています。昨年の夏の甲子園で活躍した新一年生たちは今年2年としてチームの柱となり、プロ注目の選手もいる智辯和歌山は盤石の態勢で甲子園を目指します。

それに対し、2016年夏の甲子園出場し、2018年春の和歌山県大会の決勝で5-6と接戦を演じた市和歌山が最大の難敵となるのか。はたまたその他の高校が下馬評を覆せるか。強豪校ひしめく和歌山県大会から目が離せませんね。

広告