石川佳純が退場でカワイイと評判!世界ランキングは?

日本卓球女子のエースとして君臨する石川佳純選手!プレーはもちろん、そのかわいらしい容姿でも大人気の石川佳純選手のプロフィールや世界ランキングとその実力、かわいいと評判になった退場エピソードをご紹介します。

石川佳純(いしかわかすみ)プロフィール

出身:山口県山口市

生年月日:1993年2月23日

身長:157㎝

体重:49㎏

利き腕:左利き

所属:全農

石川佳純オフィシャルサイト:http://kasumiishikawa.com/

小学1年生から卓球を始めてた石川佳純選手は幼少期から抜群の卓球センスで愛ちゃん2世と呼ばれます。中学生で臨んだ全日本卓球選手権では、史上最年少でのベスト4を果たします。現在では、日本のエースとして日本卓球界を引っ張る存在。

歌手の倖田來未さんは友人の間柄で、石川佳純選手の応援曲が2014年に発売されたアルバムに収録されたほどです。

退場でかわいいと噂のエピソード

数々のタイトルを獲得している石川佳純選手ですが、2016年リオオリンピックの女子団体準決勝で退場を受け渡されました。

その時に、石川佳純選手が口チャックした様子がカワイイと話題になりました。


引用元URL:http://blog.livedoor.jp/carpdon-bancha/archives/49470992.html

退場の真相は、2勝2敗で迎えた福原愛選手の試合の時に、「がんばれー」と応援した石川佳純選手の声が審判にアドバイスと捉えられたというものです。

卓球では、ベンチからのアドバイスは禁止されていますが、声援がアドバイスと受け取られてしまうのは不運ですよね。

退場後の石川佳純選手は、会場の隅っこに移動後も一生懸命応援していました。


引用元URL:https://fundo.jp/87717

スタッフと談笑する姿もあり、メダルがかかった大一番という緊迫した場面でありましたがネット上では「ほっこりした」「かわいい」との評判を受け、石川佳純選手の愛くるしさが凝縮されたワンシーンとなったようです。

世界ランキングと実力

そんな日本国民をほっこりさせる石川佳純選手は、2011年から8年間もの間世界トップ10以内をキープしており、2018年には自己最高位タイとなる世界ランキング3位になっています。

世界ランキング順位推移
2011年 7位
2012年 5位
2013年 8位
2014年 6位
2015年 4位
2016年 4位
2017年 3位
2018年 3位

主な成績
2012年ロンドン五輪:女子シングルス 4位
女子団体 銀メダル
2016年リオ五輪:女子団体 銀メダル
2017年世界割球:混合ダブルス 金メダル

左利きから繰り出されるサーブやフォアハンドを武器に、予測能力や状況判断能力にも長けており、世界トップクラスのポテンシャルを持ち、東京オリンピックでもメダルの期待がかかります。

まとめ

卓球の実力もあり内面からでる人の良さも持ち合わせる石川佳純選手は魅力たっぷりですね。

これからの日本女子卓球界を引っ張っていく存在ですが、魅力たっぷりの背中を次世代の選手たちがしっかり追いかけていくことと思います。

ぜひ、日本女子団体初となる金メダルを獲得するチームを作ってもらいたいです!

 

広告