FIBAワールドカップ2019アメリカメンバー紹介!チケット情報と放送日程も

2019年8月31日〜9月15日まで中国で行われるFIBAワールドカップ2019。日本は、トルコ・チェコ・アメリカと対戦します。今回は、FIBAワールドカップ2019で日本と対戦予定のあるアメリカメンバーの紹介と、チケット情報放送日程をお伝えします。

FIBAワールドカップ2019アメリカメンバー紹介

バスケットボール大国と言われ、世界ランキング1位の絶対的王者アメリカ。FIBAワールドカップでは、本戦出場を逃したことがありません。そんなアメリカは、どんなメンバーで試合に挑むのか、気になりますよね。では、アメリカ代表メンバーを見ていきましょう。

ブラッドリー・ビール(ワシントン・ウィザーズ)
エリック・ゴードン(ヒュートン・ロケッツ)
ジェームズ・ハーデン(ヒュートン・ロケッツ)
デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)
カイル・ラウリー(トロント・ラプターズ)
CJ・マッカラム(ポートランド・トレイルブレイザーズ)
ケンバ・ウォーカー(シャーロット・ホーネッツ)
ドノバン・ミッチェル(ユタ・ジャズ)
ハリソン・バーンズ(サクラメント・キングス)
トバイアス・ハリス(フィラデルフィア・76ers)
ケビン・ラブ(クリーブランド・キャバリアーズ)
クリス・ミドルトン(ミルウォーキー・バックス)
カイル・クーズマ(ロサンゼルス・レイカーズ)
ポール・ミルサップ(デンバー・ナゲッツ)
ジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス)
PJ・タッカー(ヒュートン・ロケッツ)
アンソニー・デイビス(ニューオーリンズ・ペリカンズ)
アンドレ・ドラモンド(デトロイト・ピストンズ)
マイルズ・ターナー(インディアナ・ペイサーズ)
ブルック・ロペス(ミルウォーキー・バックス)

この中で注目の選手は、ジェームズ・ハーデン選手。この選手のNBAの2018年〜2019年にかけての試合では、出場78試合でほぼフル出場し、1試合の平均得点がなんと36.1点です。1人で1試合のうち36得点も決めるなんてすごいですよね。

さらに、2018年1月にホームで行われた、オーランド・マジック戦では、NBA史上初となる、60得点でのトリプルダブルを達成しています。36得点でも素晴らしいのに、1人で1試合60得点もするなんて、すごすぎますね。日本代表にとっては、要注意選手になりそうです。

FIBAワールドカップ2019チケット情報と放送日程

チケットは、何種類かあります。

・都市を決めて同一都市内の試合を観戦できるチケット

開催都市:北京、南京、上海、武漢、広東省(4か所)

・チームを決めて同一チームの試合を観戦できるチケット

・観戦日を決めて同一開催日の試合を観戦できるチケット

・個々の試合のチケット

購入したい場合は公式サイトにてチェックしてください。

FIBAワールドカップ公式サイト(日本語)

公式サイトでは、言語を日本語に変更できますが、チケット情報等の詳しい情報は、英語か中国語のみとなっているようです。

テレビ放送

・地上波フジテレビ
9月5日21:00〜日本vsアメリカ

・BSフジテレビ
9月1日17:20〜日本vsトルコ
9月3日17:20〜日本vsチェコ
9月5日1:00〜日本vsアメリカ

・CSフジテレビ
8月31日16:20〜 アンゴラvsセルビア
9月1日17:20〜 日本vsトルコ
9月1日3:00〜 チェコvsアメリカ
9月2日21:40〜 ギリシャvsモンテネグロ
9月3日17:20〜 日本vsチェコ
9月3日21:20〜 アメリカvsトルコ
9月4日21:20〜 スペインvsイラン
9月5日21:20〜 日本vsアメリカ
9月5日0:00(夜12時)〜 リトアニアvsオーストラリア

まとめ

バスケットボール好きにとっては、待ちきれないであろう、FIBAワールドカップバスケットボール2019。日本は、第3試合にて、世界ランキング1位のアメリカと対戦します。バスケットボール大国と言われている強豪国に、日本がどのような戦いをするか見ものですね。

広告